週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

ヤクルト・山中浩史投手「先輩の言葉を思い出して……」/オープン戦

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「オープン戦」です。

ヤクルト・山中浩史投手


山中浩史・シーズンに入り、プロの厳しさを痛感した



 思い出深いのは、やっぱりルーキーの年です。ソフトバンク時代ですから、6年前(2013年)になりますね。オープン戦でDeNA戦に先発して6回を無失点に抑えて、開幕ローテーションにだいぶ近づいて。そのときに、山崎勝己さん(現オリックス)に「公式戦で抑えたら褒めてやるよ」と言われました。

 そのまま順調に開幕ローテに入ることができたんですが、プロ初登板だった西武戦(西武ドーム)、4回途中4失点でノックアウトされて……。そのときに山崎さんの言葉を思い出して「プロで結果を残すこと、残し続けることは厳しいな」と感じましたね。プロの世界は甘くないんだと。今でもその言葉と気持ちは心の中にあります。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング