週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

広島・上本崇司内野手「ムードメーカーでは全然なかった」/新入部員のころ

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「新入部員のころ」です。

広島・上本崇司内野手



 明大では寮に入っていました。高校(広陵高)時代も寮だったので、抵抗はなかったですね。あまりしばられず、結構自由な雰囲気がありましたし。ただ、本当のことを言うと集団生活は得意じゃないんです。1人でいることが好きです。自分のことだけ考えるというか、人に気を使わず自分のことを突き詰めていくというか、そういうほうが性に合っています。

ムードメーカーでは、全然なかったですね。1人になれる時間を求めて、外に出ていったりしました。ストレス解消法は「二郎系ラーメン」に行くことでした。寮の近くにあったんです。麺、にんにく、背脂、野菜……ぜんぶ「増し増し」で食べてました。癒やされるんですよね、あれ。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング