週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

広島・一岡竜司投手「初登板までのことはまったく覚えていません」/開幕戦

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「開幕戦」です。

広島・一岡竜司投手



 巨人から広島に移籍した14年、初めて開幕一軍入りしました。第2戦で初登板しましたが、開幕戦のことはまったく覚えてないんですよね。あのときは、何が何だかわからない状態でしたから。自分の初登板まではピリピリするので、周りを見て記憶にとどめる余裕がなかったのかもしれません。

 初登板のことは覚えています。中日戦で、2番手で1イニング投げたはず。森野(森野将彦)さん(三直)、和田(和田一浩)さん(二ゴロ)に投げたんじゃないですか。あとはエルナンデス(三邪飛)。ホールドがついてうれしかった。先発した九里(九里亜蓮)のプロ初勝利に貢献できてよかったと思いました。スポットライトを浴びられる一軍っていいな、とすごく思いましたね。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング