週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

楽天・西宮悠介投手「防具をしながら素振りのがカッコ良く見えた」/あこがれのポジション

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「あこがれのポジション」です。

楽天・西宮悠介投手


西宮悠介・左利きならではのあこがれだ


 一度やってみたかったポジションはキャッチャーですね。左利きの選手が、絶対に守れないポジションですから。ネクストサークル内で、防具をつけたま素振りをする。ちょっとした仕草もカッコ良く見えた。でも、その夢はかないませんでした。小学校のとき、少年野球をやっていたんですけど、基本的には外野とファーストでした。それ以外では、ショートを1回守った記憶があるぐらいです。

 投手をやるようになったのは中学のシニア時代。ずっと外野手だったけどチームに投手がいなくなって。自分が左利きだったので、投手をやることになりました。それで捕手の道は完全になくなりました。プロの選手だと、巨人村田善則さんが好きでしたね。

写真=BBM

関連情報

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング