週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

DeNA・宮本秀明外野手「相手は5歳上。ガチでうれしかったです」/バレンタイン

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「バレンタイン」です。

DeNA・宮本秀明外野手


外野のポジション争いは激しいが、一軍定着を目指す


 中学2年のバレンタインが一番の思い出ですね。意中の人が「チョコ、いる? バレンタインでしょ」って言ってくれたんです。野球の練習が終わって自転車で帰ろうとしたら、正門のところで。小学1年のころから好きだったので、声で分かっちゃうんです(笑)。

 一緒に遊びに行ったら楽しいだろうな……って想像だけがふくらんでましたから(笑)。でも相手は5歳上。「余ったからあげる」みたいな感覚だったんでしょうけど、僕はガチでうれしかったですね。結局、実らずに終わってしまいました……。

 プロになってからは、結構な数をいただきます。1年目は80個以上。神里(和毅)さんのほうが多かったですけど(笑)。ファンの方に感謝する時期でもありますね。
写真=YDB

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング