週刊ベースボールONLINE

ロッカールーム

DeNA・三上朋也投手「“今”の人になるための準備」/キャンプの成果

 

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「キャンプの成果」です。

DeNA・三上朋也投手


右ヒジ手術から完全復活を期す三上。一軍ブルペンには欠かせない存在だ


 気持ちとしては毎年同じです。一からのスタート。昨年の5月に右ヒジを手術して、「ちゃんとできる」ということをアピールしなければいけない。過去の実績はゼロ。実績で抑えられる世界ではないし、野球をやってるのは「今」の人なので。僕も「今」の人にならないと。

 役割についても同じ。抑えだから、勝ちパターンだから、とか、考えたことがありません。キャンプでは中1日でブルペンに入って、マウンドの感覚を高めていきました。ヒジ、肩を強くしていって、ここからさらに打者、試合への感覚。

 結果はもちろん、内容も必要です。僕は変則的なフォームなので、意図ある抑え方も大事。とにかく期待に応えたい、という思いしかありません。

写真=大賀章好

関連情報

関連キーワード検索

LOCKER ROOM

毎週1つのお題に対して野球人が回答。ホンネが思わず飛び出すことも。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング