週刊ベースボールONLINE

岡江昇三郎

外国人選手にナメられないためにも、大金を自由に使えるビッグな経済人が球団を持ってほしい。球団運営法が根本から変革される期待!

 

 少し古いニュースになるが、4月3日付の読売新聞(東京版)に、米経済誌フォーブスが発表した15年度版「日本長者番付トップ50」の上位3人の保有資産の話が載っていた。

 だれがトップだと思います?これは予想どおりファーストリテイリングの柳井正会長兼社長で保有資産は約2兆5100億円。2位は、前年トップだったソフトバンクの孫正義社長で約1兆6500億円。3位はサントリーホールディングスの佐治信忠会長で約1兆2900億円。まあ、この顔ぶれは、ごくフツーの日本人なら予想がつくことだろう。

 さて、これから筆者が書きたいのは、柳井さんへの注文です。柳井さんは筆者と同じ49年生まれ(ただし、彼は早生まれ)。同じ大学、同じ学部の先輩になるのだが、当時を思い出すと柳井さんのような起業家タイプは周りにはほとんどおらず、だいたい、就職ということに関心がないヤツらばかりだった。学生運動、演劇活動に熱心なヤツ。映画のことなら何でも知ってるヤツ。一日中、新宿・末広亭で落語を聞いてるヤツ・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡江昇三郎のWEEKLY COLUMN

プロ野球観戦歴44年のベースボールライター・岡江昇三郎の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング