週刊ベースボールONLINE

野村克也の本格野球論

野村克也が語る「打撃の原点」

 

人生の上では傘寿を超えれば“無の境地”になれるのだが…


 あと2カ月ほどで、私も82歳。この年になると、誰もが同様に、「苦しまずに生きたい」とだけ考える。そして、すべての欲がなくなってくる。金銭欲、物欲、名誉欲、恋愛欲……何もかもなくなり、やがて“無の境地”に入っていく。すると、モノがよく見えてくる。「年寄りの話はよく聞くものだ」と昔から言うが、あれは正しかった。自分が年を取って、初めて分かる。

 しかし、バッティングで“無の境地”に至ることは非常に難しい。人はどうか知らないが、私もバッターボックスに入るまで、「ヒットを打ちたい」とか「よ〜し、ここで一発!」とか、いつも何かしらの“欲”を持っていた。

 では、いざバッターボックスに入ったとき“無の境地”に至るには、どうするか。それは・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

野村克也の本格野球論

野村克也の本格野球論

勝負と人間洞察に長けた名将・野村克也の連載コラム。独自の視点から球界への提言を語る。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング