週刊ベースボールONLINE

野村克也の本格野球論

野村克也が語る「褒めることの難しさ」

 

阪神時代の新庄[左]を筆者はとにかく褒めた/写真=BBM


「非難は期待の裏返し」と思って奮起したが……


『週ベ』の編集者たちと「褒める」ということについて、話をしていた。すると既婚の女性ライターいわく、「夫の扱いは“褒めて育てる”です」。男は単純だから、「豚もおだてりゃ木に登る」なんだそうだ。そういえば、わが女房殿は私を決して褒めることはなかったが、うまいこと木に登らせたものだなあ。

 さて、本題。「人間は無視、称賛、非難の段階で試される」という。

 私がまさに、そうだった。高卒のテスト生上がりで、初めはまったく鶴岡一人監督の眼中になかった。箸にも棒にもかからず、「無視」されたということだ。

 やがてプロ入り3年目のハワイキャンプで結果を出し、なんとか一軍でマスクをかぶることができるようになった。あるとき、鶴岡さんに「お前・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

野村克也の本格野球論

勝負と人間洞察に長けた名将・野村克也の連載コラム。独自の視点から球界への提言を語る。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング