週刊ベースボールONLINE

2021ドラフト指名選手クローズアップ

オリックス6位・横山楓(セガサミー・投手) パワーボールで牛耳る即戦力153キロ右腕

 

国学院大4年時にプロ志望届提出も指名漏れ。社会人・セガサミーで2年間、鍛錬を重ね、夢の扉を開くことができた。もちろん、スタートラインに立ったに過ぎず、来年から本当の勝負が始まる。
取材・文=佐々木亨

ドラフト当日[10月11日]は都市対抗東京地区第3代表決定戦。チームの都市対抗出場と、自身の進路が決まる特別な日となった[写真=山口高明]


「かつてオリックスの前身にあたる阪急ブレーブスに山口高志さんという投手がいましたよね。小柄でね、でも真っすぐの回転数は多く、高めの真っすぐで勝負できる投手だった」

 自らもプロの世界に身を置いたセガサミーの西田真二監督(元広島)は、往年の豪腕投手と横山楓の姿を重ね合わせる。

 最速153キロのストレートが唸りを上げる。落差の大きいフォークも真価と言える横山のピッチングが、明らかに変わったのは、セガサミーで入社2年目の今年に入ってからだ。きっかけは、国学院大から入社して1年目、昨シーズンの自らの不甲斐なさにある。

「1年目の都市対抗本大会ではベンチから外れました。悔しかった……。結局・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

ドラフト指名選手クローズアップ

ドラフト指名選手クローズアップ

ドラフトで見事に指名を勝ち取った選手たちに焦点を当てる短期集中連載。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング