週刊ベースボールONLINE

球界リレートーク2015-2016

 

後輩・菊池雄星の成長に目を細める涌井秀章。次へとつなぐのは日本代表をきっかけに接近した澤村拓一だ。イメージとは違う一面を明かしつつ、どうしても聞きたいのはあの“大暴投”の裏側についてだった……。

プロ野球交遊録・球界リレートーク2016-2017

「昨年の三塁側への大暴投。あのときの状況や心境をぜひ聞かせてほしい(笑)」


 菊池(雄星)とは西武時代によく『ボンバーマン』をやっていましたね。正直、ちょっとヘタでした(笑)。爆弾を落としているのに、動かない。「あれ?」と思って顔を見ると、寝ていたこともありました。よく寝ていて、みんなに突っ込まれていました(笑)。マリーンズでは『KOF'98 アルティメットマッチ オンライン』というスマホゲームを投手陣のみんなでよくやっています。誰が強い?もちろん、ボクです!

 2011年に菊池が西武に入ってきて、ヒヨコのような状態からやっと自分の納得いくピッチングができるようになったと思うと感慨深いです。15年シーズンに一度だけ投げ合ったことがありますが、また大事な場面で投げ合いをしてみたいですね。

 紹介させていただくのは巨人の澤村拓一選手・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

球界リレートーク

オフシーズン恒例の名物企画。プロ野球選手による週替わりゲストトーク企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング