週刊ベースボールONLINE

球界リレートーク2018-19

プロ野球交流録 球界リレートーク・広島 鈴木誠也「いつも『分かった』と言ってはくれるのですが……」

 

高校時代に戦った1年後輩の谷岡竜平からバトンを受けた広島の主砲・鈴木誠也が次に指名したのは、鈴木が今季から着ける「背番号1」の先輩でもあるヤクルトの主軸打者。果たして、その指名の理由は……。


 谷岡のことはもちろん、高校時代から知っていました。僕のことをめちゃくちゃ褒めていましたが、あれはウソですね、絶対(笑)。あいつのほうがすごかったですから。

 1学年下でずっとやってきたので、社会人(東芝)に行ってからもずっと見ていましたし、ドラフトで指名されたときもうれしかった。しかも(同じセ・リーグの)巨人だったので、また同じ舞台で対戦できる! と楽しみにしていました。昨年も3打席対戦(2打数無安打1四球)しましたが、あいつが出てくると・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

球界リレートーク

オフシーズン恒例の名物企画。プロ野球選手による週替わりゲストトーク企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング