週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

今季は左腕の先発投手の活躍がめざましいな、それも若い投手の台頭が目立つ。ただ、オレの中で左腕エースは井川慶が一番やと思う

 

今季は今後楽しみないい左腕がたくさんでてきた


 プロ野球は交流戦に入った。力対技というか、例年どおり、パとセの特徴のある戦いは見物だし、ここで乗り遅れると、順位にも大きく影響するので、各球団の監督は神経質になっていると思うな。オレも監督時代、交流戦は重要な期間と位置づけていたし、シンプルに戦いながらも、最低でも5割で乗り切りたい……と最低ラインを設定していたからね。

 そういう中、オレも気になっていたことが、今週号のテーマになるとのこと。それが左腕投手、サウスポーの躍進的傾向である。とにかく今季、左腕の先発投手の活躍がめざましい。それも若い投手の台頭が目立つ。どのチームも左腕の先発が多くいて、逆に少ないチームが苦労している現状。今年の特徴的な傾向といえるやろね。

 オレはいつもスポーツ新聞をスミからスミまでチェックする(もちろん一般紙も)。ほんの数行の情報も読み過ごすことなく、球界の動きを頭に入れているが、その中で選手の全成績が掲載された表を見て、注目選手の動向を探っているのだが、この表の中にも驚くべき偏りを発見することができる。

 例えばパ・リーグだが、打撃成績の上位10傑を見れば一目瞭然。とにかく左打者ばかりが並んでいる。右打者でがんばっているのは内川聖一だけ。あとは左打者だらけ。それを裏付けるように、今度は投手成績を見ると、左腕投手の名が極端に少ない。和田毅菊池雄星くらいか。

 これで分かるように・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング