週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

追い上げをはかった阪神は広島相手に劇的に散った。ただ、リベンジのチャンスはCSで残っているわ

 

後半戦のキーマンと見ていた藤浪[左]。だが広島戦の初戦に投げさせる必要はあったか。今の藤浪には少し荷が重かったかもな/写真=太田裕史


カギを握っていた藤浪。重い役目に耐えられず


 1年は長いようで、アッという間に過ぎていく。もう9月……、早いものだ。ついにプロ野球で、年間最も重要な時を迎えた。オレはユニフォームを着ていたころ、いつも考えていた。特に監督になってから、この1年、この時期をいかに戦うか……意識していた。2月のキャンプからオープン戦、そしてシーズンの開幕。スタートダッシュは必要だし、前半戦、いい位置で乗り越える。これらの経過は、実は9月、10月のためにあった……。こういう考え方、気持ちやったよね。

 ついにおとずれた勝負の時。「そうです。9月5日からの広島対阪神3連戦はまさに最後の決戦。で、ここに焦点を当てて、原稿をお願いします」とクールなS君が珍しく、興奮気味で連絡してきた。

 とは言っても、これは少々無理が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング