週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

岡田彰布コラム「春季キャンプの真の主役 それは実はコーチ陣や。監督はとにかくじっと選手たちの動きを『見る』のみ」

 

03年は沖縄・宜野座で真っ黒に日焼けをしながら守備走塁コーチとしてキャンプメニューを考えて指導していたわ


キャンプでの監督の目的。一軍メンバーの見極めや


 さあ、沖縄である。1年ぶりよ。やっぱり暖かいわな。キャンプには最高の条件、これは変わらない。

 阪神がここ沖縄で春季キャンプを張っているのは2003年からや。星野(星野仙一)さんの監督のときからやね。これまで高知・安芸市がタイガースタウンと呼ばれていた。今では宜野座村がタイガースタウン。もう認知されているやろな。

 年々、施設が整っている。自治体の支援のおかげで、充実のキャンプを送れる。ホンマ、感謝ですな。

 オレは今年も阪神のキャンプを中心にチェックしていくわけやけど、この1カ月でやることは、いつの時代もそんなに変わらない。

 監督目線でのキャンプのあり方を考えると、まず一番の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

岡田彰布のそらそうよ

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング