週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

岡田彰布コラム「巨人が首位固めに入り始めた。ほかのチームは阻止せんとな。もうすぐオールスターや、新人の近本はいい経験になるな」

 

1980年のオールスター第1戦で出場し、パでブレークした間柴さんから代打3ランでMVPを獲得した


巨人は大崩れしないから強い


 7月3日、オレは横浜にいた。テレビ中継の解説の仕事でDeNA阪神戦を放送席からジックリと見つめていた。

 現状、3位を争う両チームだ。オレは、交流戦以降勢いがついたDeNAが有利……と予想していたが、なんとも拙(まず)い試合運びで、勝ちを逃した。一方の阪神。こちらは完全な下降線。貯金がなくなり、借金生活に入ったし、このままズルズルといきかねない危険な状態。それだけにこの試合のラッキーな勝ちは、ホンマ、ありがたいもんやったと思うね。

 気がつけばシーズンは半分が過ぎた。まだまだ星勘定をする時期でもないし、目の前の1試合、1試合を戦っていくだけだが、そろそろ順位に関しては、気にしてもいいときに差し掛かっている。そう、セ・リーグで言えば、上位のダンゴ状態から巨人が抜け出しかけている。これを書いている段階で巨人と広島のゲーム差は“5”。なかなか追いつけない差になりつつあるな。まだ「独走」という表現はできないけれど、その形を固めつつあるのが巨人。そう言えるやろね。

 監督は、終盤に入ると“逆算”してシーズンを見据えている。貯金を2ケタに乗せライバルチームとの差が広がってくると、残り試合を○勝○敗で行けばVライン……という計算やね。このまま進めば、巨人はそういう形に入っていく。その先、勝率5割を守れば優勝できる……と逆算をする時期。それが来る前に、ライバルは少しでも差を詰めないといけないのだが……。

 巨人の強みは、最も怖い・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング