週刊ベースボールONLINE

岡田彰布コラム

岡田彰布コラム「オレが監督なら経緯を見て中田翔は『獲りません』よ。オリックスがいいチームになってた。セ・パ関西チーム優勝が見たいよ」

 

8月25日の楽天オリックスの試合を解説。引き分けに終わったけど、オリックスのチーム力が上がっているよ。優勝の確率も高いと思うわ[写真=井沢雄一郎]


中田翔の巨人入り 少し抵抗はあるわな


 高校野球はやっぱり素晴らしい。2年ぶりの夏の甲子園。テレビ観戦を続け、球児のひたむきなプレーに心洗われる。そんな甲子園に異変が起きた……とか。ベスト8に進んだうち、近畿勢が5校。これは史上初のことらしい。関西生まれの人間としては、なんか誇らしい気分やけど、もともと近畿は強いんよね。

 今大会の特徴と言えば、左の好投手が多いというところか。中でも京都国際高の森下(森下瑠大)君、二松学舎大付高の秋山(秋山正雲)君は、ホンマ、投手としてのセンスを感じさせるピッチングやった。これを読んでもらうころには、優勝校は決まっているやろうけど、近畿勢の中から優勝が出るのか。優勝候補と言われた大阪桐蔭高が早々と姿を消したのは意外やったけどね。

 その大阪桐蔭高出身の中田翔やけど、巨人への無償トレードが決まったのには驚いたわ。シーズンが終わり、オフに移籍が決まるのであれば、ビックリもしないが、無期限謹慎が明らかになって10日間くらいでトレードが決まったんやから、正直、釈然としないわね。

 後輩選手への暴行が発覚して処分を受けたわけやけど、昔はこのような行為は当たり前のように行われていた。自主トレ初日、ルーキーがあいさつしないと、ベテラン選手に殴られたとか、いじめられたとか、正直、ニュースにもならなかった。でもいまは時代が違う。コンプライアンスが厳しくなり、こういう行為はハラスメントとして扱われる。だから日本ハムも厳しく、無期限の謹慎処分を下したわけよ。

 それが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

岡田彰布のそらそうよ

選手・監督してプロ野球で大きな輝きを放った岡田彰布の連載コラム。岡田節がプロ野球界に炸裂。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング