週刊ベースボールONLINE

輝くファーム一番星

巨人・北村拓己 ジャイアンツNo.1の元気印

 

大学までのすべてのカテゴリーで主将を任されてきた生粋のリーダー。一発長打を秘める打撃に、三塁守備と、亜大の先輩となるソフトバンク松田宣浩を連想させる。指揮官をも唸らせた打撃で巻き返しを誓う。

内野手/1年目/23歳


 笑顔で声を張り上げる姿がすがすがしい。北村拓己は、グラウンド上で仲間を鼓舞する闘志あふれる男だ。1年目はファームで腕に磨きをかける。

「打撃では小さくならないこと、自分のスイングで打席を終えることを内田(内田順三、打撃コーチ)さん、田代(田代富雄、打撃コーチ)さんに言われています。川相(川相昌弘)監督からはしっかり守れること、打撃ではつなげるような役割ができるようになれば、選手としての幅が広がると言われているので、そこは意識してやっています」。

 亜大からドラフト4位で入団。181センチ、85キロの体格を生かした豪快な打撃が特徴だ。守備では遊撃、三塁がメーン。プレー以外に、その人間性にも・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

輝け!未来のスターたち

輝け!未来のスターたち

1軍での活躍を目標に2軍で力を蓄える若手選手を紹介する連載企画。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング