週刊ベースボールONLINE

ファームから羽ばたけ!New Generations

中日・山本拓実 小さな大エースへ

 

小さな体をめいっぱい使い、力強い球を投げ込む。昨季は1年目にして一軍デビューを飾ったが、今季はまだ一軍登板がない。山本拓実は、悔しさを胸に進化を続ける。
写真=榎本郁也

投手/2年目/19歳


 ある言葉でハッと目が覚めた。4月16日のウエスタン・リーグ阪神戦で4回途中5失点でKOされた直後だった。門倉健二軍投手コーチに「理想が高過ぎる」と指摘された。この一言が、山本を呪縛から解き放ったといってもいいだろう。

「技術がそこまでないのに、全部、コースギリギリにいかないとダメと思っていたんです。キャンプや練習はそういう考えも必要と思うんですが、それを試合にも持ち込んでいました。そればかり求めてしまっていました」

 開幕一軍を目指していた今年。同期入団の石川翔がアピールに成功し、キャンプイン直後に一軍に昇格した。「めちゃめちゃ悔しかったです。それからは逆転開幕一軍を目指していましたが、調子を崩してしまった」。結果を求めるあまり、過剰にコースばかりを狙い、そして自滅していった。

 門倉コーチの助言後、一軍投手の・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

関連キーワード検索

輝け!未来のスターたち

1軍での活躍を目標に2軍で力を蓄える若手選手を紹介する連載企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング