週刊ベースボールONLINE

ファームから羽ばたけ!New Generations

中日・梅津晃大 後半戦での開花へ

 

大学の同期ドラ1たちからケガで後れを取るも、焦らず着実に力を蓄えてきた。フレッシュ球宴で優秀選手となった大型右腕は、“閉幕一軍”を見据えている。
写真=松田杏子

投手/1年目/23歳


 潜在能力の高さを存分に見せつけた。7月11日に地元・仙台で行われたフレッシュオールスター。ウエスタン・リーグ選抜の先発として2イニングを完璧に抑え、優秀選手賞を獲得したドラフト2位新人の梅津晃大は、ヒーローインタビューで端正な顔をほころばせた。

「強気で攻めていった結果がこうなったのでホッとしています。まだまだアピールができていないので、小笠原(小笠原道大)二軍監督、与田(与田剛)監督にしっかりアピールできるように頑張ります」

 187センチの長身から投げ下ろす最速153キロの直球が武器。昨秋のドラフトではソフトバンク甲斐野央DeNA上茶谷大河とともに東洋大トリオとして注目を集めた。大学時代の投球を直に見た与田監督が惚れ込み、ドラフト2位で入団。しかし、いきなりつまずいた・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

輝け!未来のスターたち

1軍での活躍を目標に2軍で力を蓄える若手選手を紹介する連載企画。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング