週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

日本ハム 杉浦稔大 後半戦の秘密兵器

 

 イニング数こそ少ないが、投げるたびに評価を上げているのが杉浦稔大投手だ。昨年はシーズン途中にヤクルトから移籍するもケガの影響でマウンドに立つことはできなかったが、今年は開幕から本来のボールの勢いが戻りつつある。直近の試合でも150キロを超えるボールを連発し、防御率も6試合に投げて0.75。2014年のドライチ右腕が、後半戦の秘密兵器になってくれそうだ。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング