週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

ソフトバンク 毎回の14安打13得点で阪神を圧倒

 

 ウエスタン首位・阪神を“打”で圧倒した。8月15日の阪神戦(タマスタ筑後)は毎回の14安打。五番・明石健志内野手が4安打3打点、二番・高田知季内野手が3安打2打点と活躍し、14日時点でリーグ唯一防御率2点台(2.87)を誇っていた阪神投手陣から13点を奪い大勝した(13対1)。これで2ゲーム差としたが、ここから差を詰め首位を奪取するにはもうひと踏ん張りが必要だ。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング