週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

DeNA 大河が逆転の三塁打

 

 コロンビアで開催されているU-23W杯に参加する大河(松尾大河)内野手が世界の舞台で生き生きとプレーしている。オープニングラウンド最終戦のコロンビアとの一戦では「二番・遊撃」でスタメン出場すると、3回に左中間を破る逆転の2点三塁打を放ち、勝利に貢献すると「相手に攻める気持ちでいきました」と頼もしいコメント。阪口皓亮投手、櫻井周斗投手も、それぞれ先発とリリーフで経験を積んでいる。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング