週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

西武 松本航 2度目の登板で感じた手応え

 

 先発ローテーション入りが確実視されていながら開幕直前、肺炎により離脱したドラフト1位ルーキーの松本航投手が4月23日、イースタン・日本ハム戦(鎌ヶ谷)で復帰後2度目の登板に臨んだ。先発した松本は3回を投げ2点を失ったものの、最速144キロの直球を軸に5三振をマーク。チームは0対5で敗れ負け投手となったが「投げ始めのころよりは良くなっている」と手応えを感じたマウンドだった。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング