週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

楽天 助っ人・ブセニッツが二軍でスタンバイ

 

 4月25日のヤクルト戦(戸田)で3点を先制されながらコツコツと反撃し、延長10回に渡邊佳明内野手の決勝適時打で6対5の逆転勝ちを収めた。勝利投手なったのはブセニッツ投手だ。同点の9回にマウンドに上がると打者3人をわずか7球で片付けた。外国人枠は現在、ウィーラーブラッシュハーマン宋家豪の4人で埋まっているが、今後もアピールを続けていく。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング