週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

阪神 藤浪晋太郎、完投負けも手応え十分

 

 8回101球8奪三振1失点という素晴らしい内容だった。6月29日の広島戦(マツダ広島)に先発した藤浪晋太郎投手。今季5度目のファームで、先発で仕上げの段階にまでたどり着いた。「ある程度イメージした打ち取り方はできている」。右打者の外角低めに制球できてきたことも自信を取り戻す要因にもなった。ただこの試合は0対1で敗戦。今後は一軍の先発との兼ね合いで一軍復活となりそうだ。

関連情報

関連キーワード検索

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング