週刊ベースボールONLINE

ファーム通信

オリックス アルバースが二軍で6回1失点の好投

 

 故障復帰へ着々と歩みを進めている。7月31日のウエスタン・阪神戦(シティ信金スタ)に、腰痛で離脱して二軍調整が続いているアルバース投手が先発マウンドへ。3回に四球からピンチを広げて右安打で先制を許したが、その後は要所を締めて6回1失点と好投。降板後にチームが逆転されて3対4で敗れたため、勝ち負けは付かなかったが、助っ人左腕が復調をアピールした。

関連情報

12球団ファーム情報をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング