週刊ベースボールONLINE

中居正広のとことん野球好き!!

第6回 僕がプロ野球を初めて球場で見た日

 

 学校が夏休みの時期はテレビでプロ野球の試合を観ていると、スタンドには子どもたちの姿がよく見られますよね。きっと初めて球場を訪れて、大興奮している子もいるんだろうなあ。

 僕が初めて球場に観戦に行ったのは、小学3年生のとき。神宮球場にヤクルト阪神の試合を観に行ったのが最初だったと記憶しています。当時、入っていた野球チームのコーチがヤクルトの社員で、きっと会社からチケットをもらったんでしょう。コーチが僕と一つ下のヤスオカ君の2人を連れて行ってくれたんです。どうして僕らだけだったのかは分かりませんが(笑)。

 ただ、当時僕の自宅はコーチが勤務しているヤクルトの工場の真裏にあって、朝と夕方、僕が家の前で毎日壁当てをしたり、スイングしたりして練習しているところを、コーチは毎日通っていたんです。きっとそれを見ていて、「コイツは本当に野球が好きなんだな」と思って、連れて行ってくれたのかもしれませんね。実際、そのコーチがまだ3年生の僕を、上級生もいる中で「一番・サード」に抜てきしてくれたんです。まぁ、弱小チームということもありましたが(笑)。

 そのコーチが連れていってくれた試合が僕にとって人生で初めてのスタジアムでの観戦でした。一番印象に残っているのは若松勉さんのホームラン。僕らが座っているすぐ近くにボールが飛んできて、「うわぁ、すげぇ!若松が打ったぁ!!」って、めちゃくちゃ興奮したのをいまでも覚えています。

初めてプロ野球を生で見たのは神宮球場でした。そのときの選手のカッコ良さ、キラキラと輝くスタジアムのことはいまも僕の記憶の中に深く刻まれています


 以前から小さな体格でもプロで活躍している若松さんを見て、「小さくてもプロになれるんだ」って、すごく勇気をもらっていたので、その若松さんのホームランを目の前で見れたのは本当にうれしかったですねえ。それと、コーチに買ってもらった神宮球場のうどんの味もいまも忘れられないなあ。

 また同じくらいの時期に友達と後楽園球場にも行きました。偶然にも堀内恒夫さんの引退試合で、堀内さん自身がホームランを打って、盛り上がった試合でした。

 球場で声を出して応援したのが、このときが初めてで、なんだかすごく楽しかったのを覚えていますね。友達たちと一緒にライトスタンドから大声を張り上げて(笑)。それでメガホンが欲しくなって、帰りにお土産ショップに寄ったんです。でも、僕のお小遣いでは買えませんでした(笑)。じゃあ、どうしようかなと思って、いろいろと悩んだ結果、選んだのは中畑清さんの下敷き。すでに原辰徳さんのは持っていたので、「もう1枚そろえたい」と思ったんです。

 いずれにしても、その2試合は今でもすごくいい思い出になっています。全国の子どもたちにも、ぜひ球場で良い思い出を作って、より野球を好きになってもらえたらうれしいなあと思います!

PROFILE
なかい・まさひろ●1972年8月18日生まれ、神奈川県出身。アイドルグループ・SMAPのリーダーとして活躍する国民的アイドル。歌手や俳優業だけでなく、司会者としての才能も発揮。「NHK 紅白歌合戦」をはじめ、多くのテレビ番組で司会を務めている。プライベートでは大の野球好きでもあり、2013年のワールド・ベースボール・クラシックでは「WBC侍ジャパン公認サポーター」も務めた。

関連情報

中居正広のとことん野球好き!!

中居正広による月1の連載コラム

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング