週刊ベースボールONLINE

西武・秋山翔吾のコラム

今週のテーマ=食事

 


当連載を務める秋山翔吾選手への質問を募集します。上記のリンクからお寄せください

昔は1日4食を課していた


 灼熱の季節が到来していますが、夏休みを迎えるこの時期、プロ野球は興行的に書き入れ時になります。シーズン序盤と違って6連戦が続き、さらに炎天下が続くわけですから、夏場は体力が奪われやすい時期。だからこそ、体調維持のために意識的に食事の量を増やしたり、休息を取ったりするようにしていますね。

 少し疲れがたまって食事にハシが伸びないこともありますけど、そこは「食べることもトレーニングだ」と肝に銘じて。そうでもしないと自然と食べる量が減って、体力も落ちていく。ちょっとしたスキから、落とし穴にハマってしまうことは多いですから。夏場は特に自分が必要とする量をしっかりと食べて、1日を終えるようにしています。

 あと、最近は入浴時間が伸びました。それまでは、あまりお風呂が好きではなく、パパッと済ませていたほうだったんです。だけど今は、例えばホームで試合のときは交代浴をやってから家に帰る。そういう感じで、しっかりと湯船に浸かる時間は作っています。

 話を食事に戻しますと、プロ入り当初、寮生だった2年間は1日4食とっていました。朝11時ころと試合前、そして試合後、さらに寝る30分くらい前という感じで。アマ時代から食べないと体重が落ちていく傾向があったので、維持するために。でも、3年目のオフから体重が落ちなくなったんです。4年目のキャンプイン時に90キロ前後になって。そのときは、まだ長打も狙っていたので、「これで走れればいいかな」と思っていたんですけど、やっぱり体のキレが悪い感じがしたんです。だから、間食も減らして、食べる順番にも気を使うようになりましたね。

納豆、梅干し、トマトは…


トマトは苦手な食べ物だが口にできないことはない/写真=Getty Images


 好き嫌いも結構ありますよ。例えば・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

秋山翔吾の“Show Must Go On!!”

秋山翔吾の“Show Must Go On!!”

現役選手による隔週連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング