週刊ベースボールONLINE

西武・秋山翔吾のコラム

今週のテーマ=今季を振り返って

 


当連載を務める秋山翔吾選手への質問を募集します。上記のリンクからお寄せください

2人の先輩をのみ込むくらいに


 今年の最終戦(9月28日、西武プリンス)で日本ハムの胴上げを目の前で見せつけられて、また悔しい思いをしました。チームは4位に終わり、3年連続Bクラス。優勝争いに絡めなかった要因はいろいろあるでしょうが、まず僕はチームに明るさが足りなかったと思います。

 もっと具体的に言うと、「行けるぞ!」という雰囲気づくりということでしょうか。その点が上位チームに比べると劣っていた。当然、上位チームは状態がいいから、そういった雰囲気になる面があるのかもしれません。ただ、やっぱり活気を出すことは決してマイナスにはならないでしょう。例えば打者も打席に向かう際、ベンチからそういった“気”を受けるだけで非常に心強いですし、チームが一体となって戦っている感じにもなります。

 そのためには、とにかく声を出すことを習慣づけないといけないでしょう。「自分はそういうキャラじゃない……」というのはプライベートだけの話。ユニフォームを着て、グラウンドに出たからにはキャラクターも変えないといけません。それも、自分なりに声を出す程度ではダメ。コミュニケーションを取るときも同様ですが、何事も人に伝わらないと意味がない。「伝えたつもり」では「伝わって」いないんです・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

秋山翔吾の“Show Must Go On!!”

秋山翔吾の“Show Must Go On!!”

現役選手による隔週連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング