週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

斎藤さんの殿堂入りは当然です。受けたことのある投手でNo.1ですから

 

斎藤さんの真っすぐはドーンと来るし、カーブの曲がりも一級品でした。最初に受けたときはまさか右打者にシンカーを投げていないとは……/写真=BBM


 少し前の話になりますが、11月30日、都内のホテルで斎藤雅樹さん(現巨人二軍監督)の殿堂入りのパーティーが行われ、私も出席をさせてもらいました。殿堂入りは当然の大投手。200勝はできませんでしたが、捕手として受けてきた投手の中ではNo.1です。

 当時は槙原(槙原寛己)さん、桑田(桑田真澄)の3本柱でしたが、エースはやはり斎藤さん。槙原さんは、真っすぐはキレイな回転でピュッと来る素晴らしい投手。桑田はコントロール抜群の投手。キャンプのブルペンでミットを構えれば、動かさなくてもミットに来る。寝ていてもいいや、って思うコントロールでした(笑)。

 斎藤さんの場合は、真っすぐはドーン!カーブはギューン!簡単に打てないすごいボールで3人の中では総合力でダントツ。初めてバッテリーを組んだときのことは今でも鮮明に覚えています。なぜか?それは私が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング