週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保 さあ、話しましょう!

デーブ大久保コラム「平石監督代行にはオーナーが求める野球とファンが望む勝利をうまく引き出してほしいです」

 

監督は球団が目指す野球と、ファンが望む勝利の形を作り上げる義務があります。平石監督代行[左]にはそういう指揮をしてほしいです/写真=BBM


 監督の責任について、先週お話をしました。これには続きがあります。現在、私は皆さんも知っているとは思いますが居酒屋「肉蔵でーぶ」のオーナーです。経営者となり確信したことがあります。

 居酒屋はお客様に来てもらうことを大前提にしているのは当たり前ですよね。そのお客様に楽しんでもらうためにはどういう雰囲気のお店にするか、どういうメニューにするのか、というのは経営者が生み出すものです。それを従業員が一緒になり型を作り、お客様をもてなす。お客f様もお店の雰囲気や料理の味を好んでくれて、常連客となってもらえ、お店が繁盛していくのです。

 プロ野球もまったく一緒だと・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング