週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保 さあ、話しましょう!

デーブ大久保コラム「10年ぶり西武優勝の要因の一つはヒースの途中加入にもあると思います」

 

辻監督の胴上げを笑顔で見守るヒース[左上]。彼の加入によって、リリーフ陣が立ち直り、終盤で投打がかみ合ったと思います/写真=BBM


 あらためて優勝おめでとうございます。前号のコラムで西武優勝の場面を話せませんでしたので、ここでもう一度、言わせていただきます。

 以前にも話しをしましたが、現役時代の(辻発彦)監督は、近寄りがたい存在でした。それが監督になられて会うたびに角が取れたように、丸くなったなあ、と感じました。その辻監督が選手たちのいいところをうまく引き出し「山賊打線」というすごい打線を作りました。

 10年ぶりですか。思っていたより優勝するまで時間がかかったな、と思います。私の現役のときの西武は「常勝軍団」。辻監督は二塁のレギュラーとしてバリバリ活躍をされていました。当時は「勝って当たり前」という感覚がチームの中に宿っていました。私は当時・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング