週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

楽天監督辞任の真相のすべてはコーチ陣を守りたかったからです

 

田代打撃コーチの辞任で本社の株価が1000円も暴落。私は球団と本社とコーチを守るためシーズン終了後の辞任を決意しました/写真=BBM


 前回の私の楽天監督辞任の話の続きです。田代(田代富雄)打撃コーチが辞任しましたが、このとき田代さんからこんな言葉がありました。「監督、よくいろいろなことを耐えてくれた。監督が頑張っていたことはよく分かっている。それにオレは星野(星野仙一)のおやじから『監督を守ってくれ』と言われていたんだ。それができなくなった今、ここにいる理由がないんだよ」と。

 監督に就任するときに球団に「コーチの一、二軍の入れ替えをしないでほしい」というお願いをしたと話しましたが、実は、一方でコーチ陣にも「もしかしたら一、二軍の入れ替えがあるかもしれない。でも、それで退団だけはしないでほしい」とお願いをしていました。そういうこともあり、田代さんにも残ってほしかったのですが、田代さんなりの筋を通した辞任となりました。

 私はこのとき、本当に・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング