週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

デーブ大久保コラム「まだまだ山場はこれからありますが巨人・原監督の人心掌握術が効いています」

 

外国人でも関係なくチームが勝つために犠打のサインを出す巨人・原監督。それに応えるゲレーロもしっかりと納得してのバントをしています。ここれはなかなかできることではないです/写真=桜井ひとし


 先日、久々に女子ゴルフの試合をテレビ観戦しました。私はプロゴルファーでもありますので、どういう感じなのかな、と。男子にとって基本、女子の試合は参考になることはないのですが、今回は全英女子ゴルフを制した渋野日向子選手のフィーバーぶりが気になったのです。

 以前は、全英女子ゴルフと言っても、どれぐらいすごい大会なのか、ゴルフ好き以外の方はピンとこなかったはずです。しかし、今回「すごいことをやってのけた」となったのは、いろいろスポーツが世界的になり、皆さんの目が肥えたからだと思います。

 野球でいえばメジャー・リーグの情報が普通に入ってくるようになり、2009年に松井秀喜がワールド・シリーズMVPになったことがいかにすごいか、が多くの方に理解できた。サッカーではワールドカップでの日本代表の活躍。テニスも錦織圭選手や大坂なおみ選手が活躍し、ラグビーも前回のワールドカップで大金星を挙げました。スポーツ界には、そういう流れが出来上がってきていますね。

 さて、話を本題に戻します。先週から続けて巨人の話です。8月16日からの阪神戦(東京ドーム)をスイープしました。しっかり貯金を稼ぐことができました。一方、2位のDeNA・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング