週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

デーブ大久保コラム「西武の走塁と進塁打に注目してください。クライマックスシリーズのカギになります」

 

キャプ試合前の円陣には赤田[背番号86]、阿部[背番号76]の両打撃コーチや、守備・走塁コーチなども参加していますよね。こういう一体感が西武を連覇に導いたと思います。さて日本シリーズ進出なるか!?/写真=BBM


 クライマックスシリーズが始まりました。この週べの号が発売されているときにはクライマックスシリーズ・ファイナルシリーズが始まっています。しかもこの原稿を書いているときには、いまだにファーストステージも始まっていない状況です。もしかするとセ・リーグ3位に入った阪神、パ・リーグ3位の楽天が2位のDeNAソフトバンクを倒しているかもしれません。

 そのファイナルステージですが、セ・リーグは巨人、パ・リーグが西武とリーグ優勝の覇者が待ち構えます。パの覇者・西武は昨年のファイナルステージで、ソフトバンクに敗れていますから「今年こそは」とリベンジを期する気持ちが強いはずです。

 西武がこのステージを勝つには、自慢の打線がいかに機能するのかと皆さんは思うでしょう。今季は100打点以上が3人、しかも日本人のみ。20本塁打以上が5人というスゴイ打線になりました。昨季まで三番を打っていた浅村(浅村栄斗)が楽天に移籍したにも関わらず、その穴が・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング