週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

デーブ大久保コラム「嶋基宏の楽天退団は惜しいのひと言。生え抜き選手は大事にすべきです」

 

2011年の東日本大震災では、東北のファンをプレーと言葉で励まし続け、13年の日本一にも貢献した生え抜きスターの嶋。彼の退団は何としても阻止すべきでした/写真=BBM


 イチローが2年前にマリナーズと契約を結び、昨年春、マリナーズのイチローとして引退しました。メジャーの場合、生え抜きスターが、他球団に移籍した後、引退間近、もしくは引退後にマイナー契約をして引退試合をするケースがあります。球団がその選手へのリスペクトを示しており、その後、殿堂入りした場合に、生え抜き球団の選手として扱われるからだと、メジャー関係者から聞きました。

 なぜ、この話をするのかというと、楽天嶋基宏が自由契約を申し入れ、ヤクルトに入ることが決まったからです。彼は、楽天の生え抜きスターでした。私も30年近く球界にいますので、どういう契約を球団から言われたのか、察することができます。到底、容認できない金額が提示されたのだと思います。それは言わば戦力外通告に近いものでしょう。

 皆さんの中で、楽天の生え抜き選手と言えば? と問われたら誰を思い浮かべますか? 銀次ですか? 楽天、東北のファンにとって、一番は・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

プレミアムサービスに登録すると、週刊ベースボールONLINEのすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング