週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

デーブ大久保コラム「監督の仕事は全員を同じ方向へ導きチームの士気を上げることです」

 

楽天の一軍監督時代にチームの士気を上げるためにいろいろな障害を乗り越えようとしましたが……でも監督の理想は今でも変化はないですよ[写真=BBM]


 いきなり最初から先週の話の続きに入りますね。「監督力」がテーマでした。私が現役時代に首脳陣に対し疑問に思っていたことのひとつとして、二軍に降格になるときに、理由を告げられず落とされることだったんです。そういう経験があるので、監督や指導者になったときは、説明をしっかりやろうと思っていました。

 私自身、監督は、選手一人ひとり、チーム全体の士気を上げることが、最大の仕事だと思っていました。やはりレギュラーだけ士気が上がっても、チームは一つにまとまらないですからね。その意味でも、選手全員が納得して動かないと、チームは盛り上がりませんので、そこを大切にしていましたね。

 しかし、実際に一軍の監督になって・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング