週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保コラム

デーブ大久保コラム「阪神が好調の理由は投手陣とともに佐藤輝が外れた試合にありです」

 

4月4日の中日戦(京セラドーム)で6回裏に陽川が勝ち越しタイムリーを放ちました。この場面が今季の強さの源になったような気がします[写真=松村真行]


 すごいっすよねえ! 4月17日、19試合が終わった段階で、先発ローテーション投手の6人中5人が防御率1点台でした。なおかつ勝ちパターンのリリーフ3人も1点台。こんなチームはほかにないですよね。今週の特集は開幕から好調な阪神らしいですね。

 今季、私の予想は2位にしています。というのもここは投手陣がいいですし、若手が育ってきていますが、いかんせんエラーが多かったのです。そのエラーも目に見えない、記録に残らない連係プレーでのミスや凡ミスも多々ありました。これでは優勝は望めない、というのが私の見立てで、これが解消すればいいシーズンが送れるのでは、ということでの2位でした。ここまで細かい連係プレーでのミスも少ないようですので、これが首位を走っている要因にもなっているのだと思います。

 そして私は、ある試合に快進撃となるポイントがあったと思います。それが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後14日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング