週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保 さあ、話しましょう!

デーブ大久保コラム「おかわり君が残り8本で通算450本塁打。当然500本塁打まで頑張ってほしいです」

 

今年で39歳の中村剛也。6度の本塁打王に輝くなど本当にすごい打者になりました。あのポーンと軽く打ち上げる本塁打は芸術ですよね[写真=BBM]


 キャンプも終わり、オープン戦が始まりました。若手はまだまだ競争の中にありますが、ベテラン選手たちは自分なりの調整をして開幕に合わせていく流れになります。そのベテランの中で気になる男がいます。私がサンペイと呼んでいる西武の中村剛也です。

 皆さんは「おかわり君」の愛称でなじみがあると思います。彼も今年で39歳ですよ。もう「おかわり君」と呼ぶのもなんだかなあ、という感じですが、その風貌は相変わらずで癒されますよね(笑)。

 彼との出会いは2008年。西武の打撃コーチのときでした。05年に22本塁打を打ってから2年間は9本、7本と伸び悩んでいました。そのときのスイングはバットがやや遠回りをしてくるアッパーでした。以前にこのコラムでお話をしたとは思いますが、そこからさまざまな取り組みをしました。

 アッパーをやめて、右肩からバットを45度の入射角に入れることを体に覚えさせました。そして・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング