週刊ベースボールONLINE

デーブ大久保 さあ、話しましょう!

デーブ大久保コラム「中日・根尾選手の投手転向が決定。自分で決めた道ですから応援します」

 

投手もやりながら代打での出場もあるとか。これができるようなら新しい二刀流の形が出来上がるかもしれません[写真=BBM]


 おそらく本人は危機感の中でこの決断をしたと思います。中日根尾昂のことです。投手もやるという報道がありました。二刀流選手になるわけですが、各所で非難されていますが、私は大賛成です。根尾自身が「やる」と決断したわけですから、応援したいですね。

 高卒4年目ですよね。入団前は広島の小園(小園海斗)よりも評価は上くらいだったはず。その選手に差を付けられ、しかも同一リーグですから焦りは必ずあるはずです。その中で、なぜか成績を残せないという部分も自分の中の苦しさとしてあったのではないでしょうか。

 そして立浪(立浪和義)監督となって、投手として起用された。そこが意外に楽しい、自分にとって居心地のいい場所に感じた可能性は高いと思います。だからこそ、もう一度野球人生を懸けて挑戦してみようと思ったのだと思います。そうでないと、球団からの打診を受け入れないと思いますよ。

 デーブ的に毎回会社に例えますが・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

デーブ大久保の「さあ、話しましょう!」

元楽天監督、現解説者の「デーブ」こと大久保博元氏の連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング