週刊ベースボールONLINE

立浪和義のコラム

立浪和義コラム「キャンプで重要となる若手野手の見極め」

 

1月14日、落合コーチ、大塚コーチ[写真]が球団と正式契約


ケガをしないように


 1月13日、ナゴヤ球場でドラゴンズの新人合同自主トレがスタートしました。私も初日に、短い時間だけですが、視察をしています。皆、体をしっかりつくってきているなと頼もしく感じました。ドラフト1位のブライト健太選手がいきなり自己紹介してきたときは、「去年、何度も会ってるだろ」と答え、笑ってしまいましたが、皆、性格も素直で、あらためて楽しみな選手たちがドラゴンズに入ってきてくれたなと思いました。

 彼らに話したのは「ケガに気をつけるように」ということです。新人ですから首脳陣にアピールしたいのは分かります。新しい環境の中、どうしても張り切って飛ばしてしまいがちですが、アマチュアとプロでは練習の質も量もまったく違います。特にキャンプは1カ月の長丁場ですから、疲労がたまり思わぬケガをしてしまうこともよくありますが、この時期のケガでスタートを棒に振ってしまったらあまりにもったいないと思います。

 過保護にするつもりはありません。キャンプが始まれば・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

立浪和義

立浪和義

 これから毎週、そのときどきで気になった選手や試合、さらに、私が感じたポイントについて書いていきたいと思います。野球をより深く知りたいという方、また、もっともっと野球がうまくなりたいという中学、高校生のみなさんにも参考になる連載になればと思っています。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング