週刊ベースボールONLINE

今週のベストナイン

週間MIPは日本ハム・上沢直之!/今週のベストナイン(5月22日〜5月27日)

 

週刊ベースボール編集部が熱戦の続くプロ野球で週間MIP、ベストナインを選出。今週は5月22日から5月27日の期間だ。

2戦連続の「完封勝利」



週間MIP「日本ハム・上沢直之(投手)」

 相手の急失速もあるが、独走していた首位・西武を1ゲーム差まで追い詰めた日本ハム。大谷翔平らが抜け、下馬評は高くなかったが、栗山英樹監督の巧みな選手起用もあって順調な戦いを見せている。その原動力の1つがプロ7年目、24歳の右腕だ。

 右ヒジの手術から2017年に復活したみ苦労人でもある。5月23日のロッテ戦(ZOZOマリン)では雨が降りしきる中で8回を被安打5の無失点。9回無死で雨天コールドとなり、自身2試合連続完封勝利となった。

 これで今季5勝1敗、22イニング無失点でリーグトップの防御率は1.18となっている。

「自分が出せる力を出せればいい」

 シンプルな言葉は、それだけ集中できているといえるのかもしれない。日本ハムの2試合以上の連続完封は11年にダルビッシュ有(現カブス)が3試合連続を記録して以来となる。

セ・リーグ週間ベストナイン


[投手]山井大介中日
期間内/1試合 1勝 0敗 0S 防御率0.00
※22日DB戦で完封。今季初登板の40歳の快挙。

[捕手]梅野隆太郎阪神/2回目)
期間内/14打数 4安打 0本塁打 2打点 0盗塁 打率.286
※先発陣をけん引し2つの零封試合演出。

[一塁手]ビシエド(中日/2回目)
期間内/22打数 8安打 1本塁打 8打点 0盗塁 打率.364
※期間中マルチ3回。27日C戦では6打点で勝利に貢献。

[二塁手]山田哲人ヤクルト/2回目)
期間内/20打数 7安打 2本塁打 3打点 2盗塁 打率.350
※打撃好調を維持も得点圏打率0割は不満。

[三塁手]大山悠輔(阪神)
期間内/18打数 9安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.500
※大不振からようやく抜け出し、期間内全試合安打、2試合連続猛打賞。

[遊撃手]坂本勇人巨人/4回目)
期間内/22打数 10安打 0本塁打 1打点 0盗塁 打率.455
※一番打者で相変わらずの打撃好調。期間内マルチ4回。

[左翼手]アルモンテ(中日/2回目)
期間内/20打数 9安打 1本塁打 4打点 0盗塁 打率.450
※勢い衰えず打率首位にドカリ。27日C戦では4安打。

[中堅手]大島洋平(中日/2回目)
期間内/23打数 10安打 3本塁打 4打点 1盗塁 打率.435
※シーズン最多6本塁打の男がこの期間内3本塁打と爆発。

[右翼手]糸井嘉男(阪神/2回目)
期間内/16打数 6安打 2本塁打 5打点 0盗塁 打率.375
※25日G戦の通算150号の8号はまさに値千金だった。

パ・リーグ週間ベストナイン


[投手]上沢直之(日本ハム/2回目)
期間内/1試合 1勝 0敗 0S 防御率0.00
※雨天コールドではあったがM戦完封で2戦連続完封。

[捕手]鶴岡慎也(日本ハム)
期間内/15打数 4安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.267
※26日L戦で決勝適時打。翌日は五番で2安打マーク。

[一塁手]ドミンゲス(ロッテ)
期間内/10打数 6安打 4本塁打 8打点 0盗塁 打率.600
※代打で結果出して一塁へ。チームの本塁打不足を解消か。

[二塁手]杉谷拳士(日本ハム)
期間内/18打数 8安打 1本塁打 1打点 1盗塁 打率.444
※元気印がスタメン奪取。25日L戦では3年ぶり本塁打。

[三塁手]外崎修汰(西武/3回目)
期間内/20打数 6安打 1本塁打 2打点 2盗塁 打率.300
※攻守走で奮闘。四球6で出塁率.462。

[遊撃手]藤岡裕大(ロッテ/3回目)
期間内/24打数 7安打 1本塁打 2打点 1盗塁 打率.292
※打撃好調維持するルーキー。24日F戦には3号も。

[左翼手]吉田正尚オリックス/3回目)
期間内/20打数 8安打 2本塁打 9打点 0盗塁 打率.400
※22日E戦ではあわやサイクル。27日M戦はチーム全3打点を一人で。

[中堅手]秋山翔吾(西武/5回目)
期間内/26打数 12安打 2本塁打 7打点 0盗塁 打率.462
※24日H戦は3ラン含む4安打4打点。得点圏打率.750も驚異だ。

[右翼手]ペゲーロ(楽天/4回目)
期間内/23打数 8安打 2本塁打 6打点 0盗塁 打率.348
※打撃大爆発の予感漂う。25日H戦では2安打4打点。

[DH]近藤健介(日本ハム)
期間内/25打数 10安打 2本塁打 7打点 0盗塁 打率.400
※4試合連続マルチと魔法のバットで再び安打量産。

写真=BBM

関連情報

みんなのコメント

  • 新着順
  • いいね順

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング