週刊ベースボールONLINE

HOT TOPIC

【巨人】開幕戦の先発マスクをかぶるのは誰?/注目のレギュラー争い

 

激しい競争がチーム力をアップさせる。キャンプで注目されるレギュラー争い。各球団の、その現状を追う。

読売ジャイアンツ


着々と投手の特徴をつかむ準備を進める炭谷


 炭谷銀仁朗のFA加入、そして阿部慎之助の復帰で、先発マスク争いが一気に激化した巨人。過去3年、小林誠司が扇の要を任されてきたが、3度目の就任となる原辰徳監督は継続を良しとしてはいない。打撃に秀でた大城卓三宇佐見真吾もいるが、捕手はこの3人がそろってキャンプ一軍スタート。ブルペンでのピッチング練習があるため、常に行動をともにし、打撃練習では競い合うように快音を響かせている。

 中でも注目を集めているのが西武から移籍の炭谷だ。「高校時代からやっている当然の作業」と意に介さないが、合同自主トレからノートを片手に気付いたことをメモにとり、新天地の新たなチームメートの特徴の把握に努めた。「気付いたことは伝えて、しっかりとコミュニケーションを取っていきたい」と炭谷。もちろん当面のターゲットは開幕戦の先発マスクだ。

写真=桜井ひとし

関連情報

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング