週刊ベースボールONLINE

球界デキゴトロジー/4月5日

楽天・則本昂大がパ・リーグ新人一番乗りのプロ初勝利(2013年4月5日)

 

プロ2試合目の登板で初勝利を挙げた則本


 野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は2013年4月5日だ。

 プロ野球29年ぶりの新人開幕投手を務めた楽天則本昂大が、2戦目となる4月5日のロッテ戦(Kスタ宮城)でプロ初勝利を挙げた。

 3回までは毎回、走者を背負いながらも、4回以降は「吹っ切れて思い切り腕を振った」と3者凡退に。6回を投げ、4安打2四球4奪三振2失点で、味方の17点の大量援護もあり、パ・リーグ新人一番乗りとなる白星を手にした。

 則本は初のお立ち台に「思った以上に最高です」と笑顔を浮かべ、ウィニングボールに関しては「家族に渡したい」と語った。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング