週刊ベースボールONLINE

HOT TOPIC

北勝富士が西武戦の始球式に登場! 山川穂高“どすこい”の披露も

 

所沢市出身の力士・北勝富士


 5月5日(日・祝)の西武楽天戦(13時試合開始予定)に所沢市出身の力士・北勝富士(ほくとふじ)関が始球式(セレモニアル・ピッチ)を行うことが決定した。

 北勝富士関は、初土俵から数えてわずか10場所、歴代2位のスピード出世で新入幕を果たすなど、次代の各界を担う存在として活躍が期待される大相撲の若手力士。所沢市出身で、自身も大のライオンズファンという縁で、このたび、ライオンズとコラボレーションし、当球団のマスコット・レオがデザインされた反物で、北勝富士関が移動時など普段着用する浴衣を仕立てることとなり、今回の始球式が決定した。

 当日、北勝富士関はその浴衣で登場し、ファンに初披露。なお、始球式(セレモニアルピッチ)では、打者役として山川穂高選手が登場し、北勝富士関と一緒に“どすこいポーズ”を披露する予定だ。

◎北勝富士関コメント
「埼玉西武ライオンズに勝ってもらうために一生懸命投げます。がんばれライオンズ!」

◎山川穂高選手コメント
「本物の力士の方と一緒に“どすこい”ができるなんて光栄です。当日は球場にお越しの皆さんもぜひ、僕たちと一緒に『どすこい』と叫んでください! ホームランを打って、試合にも勝ちます! 北勝富士関のため、そして多くの子どもたちのために」

写真=埼玉西武ライオンズ提供

関連情報

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング