週刊ベースボールONLINE

HOT TOPIC

【オリックス2020年予想オーダー】新外国人の獲得で得点力向上にメド

 


【2020オリックス予想オーダー】
1(二)△福田周平
2(三) 中川圭太
3(左)△吉田正尚
4(右) ジョーンズ
5(一) ロドリゲス
6(指)△モヤ
7(中)△西浦颯大
8(捕) 若月健矢
9(遊) 安達了一
※△は左打ち

 課題の得点力に向上のメドが立っている。四番にメジャー通算282本塁打のジョーンズ、五番にマイナー通算174本塁打のロドリゲスと新助っ人がクリーンアップを担い、三番・吉田正尚との相乗効果に期待。主軸が固まれば、モヤやT-岡田ら打率は低くとも一発を秘める強打者を下位に置くことができ、打線に厚みが増すのは間違いない。2019年シーズン30盗塁の福田周平、新人ながら105安打を放った中川圭太ら、足と小技を使える選手たちがワキを固めれば、大量得点も十分に見込める。2020年の新オーダーのカギは、新助っ人が握りそうだ。

写真=BBM

関連情報

関連キーワード検索

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング