週刊ベースボールONLINE

編集部員コラム「Every Day BASEBALL」

中日が4球団目となる通算5000敗に到達

 

ドアラ



 巨人が6月19日の阪神との開幕戦(東京ドーム)で勝利を飾って球団6000勝を達成した。改めて説明するまでもなく、プロ野球初の大記録だ。

 それから一週間後の6月26日、中日広島戦(ナゴヤドーム)に敗れて球団5000敗に到達した。

 中日の5000敗は4球団目。3球団は揃って昨年に到達した。プロ野球史上最速の5000敗のはDeNA。6月15日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)だった。

 続いてオリックス。8月14日の西武戦(メットライフ)で5000敗となり、3球団目は阪神が9月10日のヤクルト戦(甲子園)で到達した。

 ちなみに6000勝した巨人は4293敗(6月26日現在)だから、5000敗はまだまだ先になりそう。やはり巨人は昔から強かったのだ。

 5球団目となる5000敗到達は、おそらく日本ハムだろう。6月26日現在で4958敗だから、今季中に到達の可能性は高い。

 もっとも、5000敗が不名誉とは限らない。それだけ歴史があり、戦ってきた証拠でもあるからだ。5000敗に到達した4球団のうち、阪神、中日、オリックスは勝利数のほうが上回っていることを忘れてはならない。

写真=BBM

関連情報

週刊ベースボール編集部

週刊ベースボール編集部が今注目の選手、出来事をお届け

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング