週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「巨人は『腹任せ』で大丈夫!?」

 

第2期時代の巨人原辰徳監督


取った甲斐あり?


 ドラフト、日本シリーズを前に監督交代が次々発表された。

 セでは巨人、中日阪神。3つとも老舗の伝統球団だが、そろいもそろってBクラスにどっぷりだからな……。巨人の3位だって借金4でしょ。今年は2、3位がBクラスで、それ以下はCクラスで十分だよ。

 17年ぶりに最下位となった阪神は、金本知憲から二軍監督だった矢野燿大に代わった。無難といえば無難だけど、悪くないと思った。

 金本は若手を競争させ、チームを底上げしようとした。それは別に間違ってなかったと思うんだ。要は、いつまで経ってもその競争が終わらなかったこと。3年目だから球団もファンも料理の仕込み中みたいな戦いより、そろそろ美味しい料理を食べさせてほしかったんだけどね。

 でも、・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

関連情報

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング