週刊ベースボールONLINE

川口和久のスクリューボール

川口和久コラム「青柳が20勝したらひょっとしたらひょっとする?」

 

前半戦MVPは阪神・青柳だ


前半戦の疑問


 7月22、23日と高校野球鳥取大会の解説をさせてもらった。県の高野連の方に「元プロの僕がいいんですか」と聞いたら、「ぜひお願いします。解説の中で、鳥取の高校生たちの課題や、こういう練習をしたほうがいいという指摘をお願いします」と言われた。

 鳥取の高校野球は決してレベルが高いわけじゃない。強豪校は県外の選手も多いし、甲子園に出ても早々に敗退となることが多い。特に全国レベルとの差を感じるのはバッティングだ。今年のプロ野球と同じで「投高打低」と言うのかな。ただ、ならば投手が全国で活躍できるかと言えば、それは難しい。彼らに足りないのは好打者との切磋琢磨だ。どちらが先と言うより、相乗効果になってほしいのだが、県内の打撃力が上がれば、投手ももっと磨かれ、レベルも上がっていくはずだ。

 プロ野球はオールスター前の全試合が終わった。試合数的には・・・

この続きはプレミアムサービス
登録でご覧になれます。

まずは体験!登録後7日間無料
ドコモSPモード決済、auかんたん決済限定

登録すると、2万本以上のすべての特集・インタビュー・コラムが読み放題となります。

川口和久

川口和久

広島、巨人で活躍した川口和久氏が独自の視点でプロ野球に斬り込む連載コラム。

関連情報

新着 野球コラム

アクセス数ランキング

注目数ランキング